秘書の苦悩の日々を告白


by g1xyudximu
 鳩山由紀夫首相は22日夜、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた元公設第1秘書勝場啓二被告が有罪判決を受けたことについて、首相官邸で記者団に「政治家としての責任を痛感している。国民におわびしたい。一生の戒めとしたい」と述べた。 

【関連ニュース】
普天間、5月末決着に全力=鳩山首相
元秘書有罪「責任感じる」=資料提出は消極姿勢
沖縄訪問「しかるべき時機に」=鳩山首相
鳩山首相元秘書に有罪=禁固2年、猶予3年
北教組幹部、起訴内容認める方針=小林氏陣営への違法献金事件

<日本版GPS>衛星1号機「みちびき」公開 今夏打ち上げ(毎日新聞)
政党交付金、8党に支給(時事通信)
あしなが募金に理解を 高校無償化… 育英会が影響懸念 (産経新聞)
雑記帳 再活用目指して「廃校全国サミット」 秋田(毎日新聞)
<自民党>与謝野氏らの処分、結論持ち越し 党紀委(毎日新聞)
[PR]
# by g1xyudximu | 2010-04-27 14:51
 8歳の長男を殺害したとして、福島県警郡山署に殺人容疑で逮捕された同県会津若松市門田町日吉、無職佐藤路子容疑者(34)が「家庭の問題で悩みを抱えていた。(長男が)車の中で寝ている間に首を絞めた」と供述していることが20日、捜査関係者への取材でわかった。

 発表によると、殺害された恵斗君の死因は首を絞められたことによる窒息死で、首にはひも状のもので絞められた跡があった。捜査関係者によると、恵斗君の体には刃物で刺されたような傷があり、同署は殺害後に刺したとみている。

【イチから分かる】大阪都構想 府と市を「都」に再編(産経新聞)
舛添前厚労相 新党に触れず 東国原知事と会談(毎日新聞)
自動車整備工場でガス爆発=従業員3人搬送−新潟(時事通信)
独居高齢者の安否、乳酸菌飲料の無料宅配で確認―千葉県成田市(医療介護CBニュース)
橋下知事「阪神高速料金改定に同意しない」(読売新聞)
[PR]
# by g1xyudximu | 2010-04-23 00:13
 【ソウル西脇真一】韓国の人気男性グループ「東方神起」の所属事務所は14日、コンサートの中止などで損害を受けたとして、専属契約の無効を求めているメンバー3人を相手取り、計22億ウォン(約1億9000万円)の賠償を求めソウル中央地裁に提訴した。聯合ニュースが伝えた。

 報道によると、所属事務所は専属契約の効力の一部停止を認めた裁判所の決定に対する異議も申し立てた。一方、3人も事務所に損害賠償を求める構えで、泥沼の様相を呈している。

 メンバーは5人で、うち3人が昨年7月に事務所との専属契約無効を求め、裁判所に仮処分申請を行った。これが発端となり事務所と3人の関係が悪化し、グループの解散説が浮上。今月3日には日本での所属事務所を通じ、活動の休止を発表していた。

【関連ニュース】
東方神起:初ベストが41万枚売り上げオリコン1位 アジア男性アーティストで初
東方神起:日本での活動休止を発表
東方神起:再始動に光…ファンクラブ継続へ

こいのぼりがお目見え=埼玉県川口市〔地域〕(時事通信)
「子ども女性安全対策係」初摘発は盗撮容疑男(読売新聞)
中尊寺僧侶、女子高校生にみだらな行為(読売新聞)
裁判員裁判444件 死刑・無罪の判決なし(産経新聞)
愛知・遺体遺棄 容疑者の一部、殺害認める 3人身元確認(毎日新聞)
[PR]
# by g1xyudximu | 2010-04-20 12:24
 【ワシントン時事】「きのう飲んだコーヒーをきょうも飲みます」−。宇宙飛行士の若田光一さんは10日、当地の日本大使館で日米の高校生約50人を前に、2009年の国際宇宙ステーション(ISS)滞在について講演。尿を飲料水として再利用するリサイクルシステムをユーモアたっぷりに説明した。
 若田さんは4カ月半に及んだISSでのミッションに関し、実験施設の取り付け作業や研究・実験に加え、貴重な水を使わずシャンプーだけで洗髪したエピソードも披露した。
 ISSには先日、スペースシャトルで山崎直子さんらが到着したばかり。高校生からは宇宙でのシャトルの修理方法や宇宙飛行士になるため必要な勉強など質問が殺到した。
 若田さんは講演後、「非常にすばらしい質問があって、頼もしい感じがした」と語り、「宇宙を目指す子供がもっと出てきてくれれば」と期待をにじませた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔写真特集〕月面着陸から40年 アポロ11号

新型インフルの広報検証=総括会議、報道関係者も参加−厚労省(時事通信)
立体駐車場から車転落、60代?男性2人死亡 大阪・八尾の西武百(産経新聞)
核密約の虚偽説明を陳謝=外相、横須賀市を訪問(時事通信)
<都営バス>左折の際にはねた男性死亡…容疑の運転手逮捕(毎日新聞)
鳥取不審死、上田美由紀被告を8回目逮捕(読売新聞)
[PR]
# by g1xyudximu | 2010-04-14 00:00
 観光庁は、3月30日に開かれた「観光連携コンソーシアム」(座長=辻元清美国土交通副大臣)で、厚生労働省や経済産業省と連絡会を設け、連携して医療観光の施策を推進していく考えを示した。この日示した「医療観光・医療の国際化に関する関係省庁連携について」と題する資料の中に連携案を盛り込んでいる。

 資料では、今後の日本の医療の国際化の進展などから、治療や健診などを受けるために訪日する外国人が増えていくと予想。医療観光への需要が高まることが期待されるとしている。このため、関係省庁が緊密に連携・協力し、施策を総合的かつ戦略的に推進するとした。

 資料の中で示された連携案では、観光庁が海外プロモーションや外国人患者等の渡航・受入環境などの業務を、経産省が翻訳や通訳を行う「医療言語人材」の育成などの業務を、厚労省が患者を受け入れる医療機関の質向上などの業務を分担し、関係省庁による連絡会で調整するイメージを描いている。

 またこのほか、「健診」「治療」「美容・健康増進」の分野ごとの将来の医療観光のイメージと、その実現を目指す上での課題を盛り込んでいる。
 健診に関しては、日本独自のホスピタリティや観光ノウハウの活用により高付加価値化し、新たな観光需要の喚起などから地域活性化を目指す。一方、治療に関しては、海外からの患者の呼び込みによる医療の振興と、国際競争力のさらなる向上を掲げる一方、医療事故などのリスク分担や治療費の支払いの方法の明確化を課題に挙げている。


【関連記事】
医療政策の転換が必要―医療ツーリズムで開原氏
メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を
国際競争力高め、医療ツーリズム推進を―観光庁研究会
長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」
国内初のJCI認証取得でメディカルツーリズムは広がるか

究極の春を! 農家レストランで新鮮春野菜 (産経新聞)
高速道に上限料金=車種別、6月から−普通車2千円、軽千円・国交省(時事通信)
文科OB天下り2社 理研の20、21年度委託9件 すべて「1社応札」(産経新聞)
<日本医師会>会長選挙始まる 唐沢氏ら三つどもえの構図(毎日新聞)
シー・シェパード元船長、傷害罪でも起訴へ(読売新聞)
[PR]
# by g1xyudximu | 2010-04-08 22:10